これについては、私の勝手な意見になってしまいますので・・・参考程度にしていただければと思います。

基本的に、私は次の項目を確認することで、そのメーカーがお客さんに対して良心的かどうかを、勝手に判断しています。

解約金に関すること

解約金はメーカーによって様々です。例えば、5,000円以下のメーカーもあれば、10,000円を超えるメーカーもあります。

解約金が発生する期間も、メーカーによって異なります。例えば、契約後1年未満に解約した場合に限って発生するメーカーもあれば、3年未満の解約で発生するところもあります。

なので、この中でも、解約金が比較的安くて、解約金が発生する期間も短めに設定しているメーカーが、お客さんに対して良心的なのかなと思います。

携帯電話を契約するときも、同じようなことがありますので、2年未満に解約した場合は、ある程度は仕方がないとは思いますが、なかには、契約期間が2年を超えているのに、解約金が10,000円を超えるメーカーもあります。

これは、ちょっと残酷な気がします・・・なので、

「2年未満に解約した場合に、5,000円~10,000円程度の解約金が発生。」

このくらいの設定にしているメーカーが、比較的、良心的なのかなと思います。

注文ノルマに関すること

ほとんどのメーカーは、水を定期配送するシステムになっていて、だいたい、一回の配送で、ボトル2本以上は注文しなければいけないようになっています。

これを「注文単位」とか、単純に「ノルマ」とも言うのですが、ノルマがきついと、家庭によっては水を消費しきれずに余ってしまうことがあるんですね・・・

でも、なかには、定期配送を一旦休止できるメーカーもありますので、このようなメーカーを選べば、水を無駄なく利用することができますので、安心だと思います。

※例えば、「プレミアムウォーター」や「フレシャス」などです。

お客様サポートセンターの対応

やっぱり、サーバーにトラブルがあったときや、簡単な問合せでも、親身になって話しを聞いてくれたら、すごく気分がいいですよね^^

もちろん、オペレーターによって対応の仕方は変わってくると思いますので、一概に、このメーカーなら安心と言えるものではありませんが、わが家で契約したメーカーは、なぜか感じがよかったです。(たまたま?)

やっぱり、問い合わせる側は、何かしら不安を持っているはずですので、丁寧な対応をしてもらえると安心しますし、信頼もできます。