水の配達の仕方は、各メーカーによって異なり、大きく、メーカーの配達員がする場合(リターナブル方式)と、佐川急便などの配達業者がする場合(ワンウェイ方式)とに分けられます。

配達業者が配達する場合は、配達日や時間帯の指定ができますが、メーカーの配達員が直接、配達する場合は、地域ごとに配達する曜日が決まっていたり、時間帯の指定も難しかったりします。

なかには、配達できるのは、平日の10:00~17:00のみで、土日は配達しないケースもあります。

自営の方や主婦の方など、比較的、家にいる時間がある方は、それほど、問題にはならないのかもしれませんが、普通の会社員で共働きのような家庭は、水を直接受けとることができませんので、注意が必要です。

一応、不在の時に指定した場所にボトルを置いてもらうサービスもあるのですが、盗難や事故などのトラブルがあっても、基本的には何の保証もしてくれませんので、これでは、ちょっと不安が残るかもしれません。

かといって、不在だったときに、いちいち再配達の連絡をするのも面倒くさいですよね・・・

こういった問題が出てきますので、ほとんど家にはいないけど、水は直接受けとりたい方は、配達日と時間帯を自由に指定できる、ワンウェイ方式のメーカーを選ぶのが無難かもしれません。