うるのんは、基本的に、配達業者の方がサーバーの設置までしてくれるシステムですが、設置作業は自分ですることもできます。

ここでは、サーバー開封~初期設定までの流れをまとめましたので、よかったら参考にどうぞ^^

サーバーの開封

ヤマト運輸さんから、うるのんと天然水が届きました!(申込んでから5日後に届きました)

ヤマト運輸さんは、玄関まで運んでくれますので助かります。

うるのんが玄関に届いた様子

設置場所は、直射日光が当たらない、涼しいキッチンです。

うるのんを設置場所に移動した様子

右上の段ボールには、初回付属品のボトルカバー、お手入れ方法やパンフレットなどが入っていました。

段ボールからボトルカバー、お手入れ方法やパンフレットなどを出した様子

白い段ボールの中身は、天然水です。

白い段ボールからボトルを出した様子

ウォーターサーバーは、青いバンドを切って、段ボールを上に持ち上げると出せます。

青いバンドを切って、段ボールを上に持ち上げている様子

サーバーの初期設定

まずは、ボトルをサーバーにセットします。

キャップシールをはがして・・・

ボトルのキャップシールをはがしている様子2

ボトルをサーバーに垂直に差し込みます。

ボトルをサーバーに差し込んでいる様子

次に、温水タンク内のエアーを抜きます。水が出てきたら、エアー抜きは完了です。

温水タンク内のエアー抜きをしている様子

エアー抜きが終わったら、電源プラグをコンセントに差し込み、サーバー背面のスイッチをONにします。

電源プラグをコンセントに差し込んでいる様子

サーバー背面のスイッチをONにしている様子

必要であれば、転倒防止用のワイヤーを壁に取り付けて、サーバーを固定します。

転倒防止用のワイヤーを手に取っている様子

以上で設置完了です。簡単ですよね^^

約30分で適温になって、使えるようになります。

設置が完了したうるのん

コーヒーをドリップしている様子

さっそくコーヒーでもいただきましょう!