実際に、ウォーターサーバーを解約する場合に、注意しなければいけないことを、まとめてみました。

ほとんどのメーカーは解約金がかかる。

ほとんどのメーカーは、サーバー契約後、一定の利用期間を超えていないと、解約時に「サーバー返却手数料」などと称した解約金がかかります。

(一定の利用期間は、だいたい、1年~2年で設定されています。)

解約金は、メーカーによって異なりますが、5,000円前後のところもあれば、10,000円以上のところもあります。

高いですよね・・・

メーカーによっては、サーバーを返却する際の送料も負担しなければいけない。

メーカーによっては、解約金以外に、サーバーを返却する際の送料も支払わなければいけません。

送料は、おそらく、2,000円前後になると思います。これも高いですよね・・・

このように、一定の利用期間を超えていないと、解約する際に、とにかくお金がかかってしまいます。

なので、せっかく契約したのですから、せめて、一定の利用期間が過ぎるまでは、粘って使った方がいいかも?しれません・・・