フレシャス・デュオの設置・初期設定は自分でしなければいけませんが、作業自体はとても簡単です^^

ここでは、ウォーターサーバーの開封~初期設定までの流れを簡単にまとめていますので、もしよろしければご参考にどうぞ^^

ウォーターサーバーの開封

佐川急便さんから、フレシャス・デュオと天然水が届きました!
(ネットで申し込んでから7日で届きました。)

フレシャス・dewo(デュオ)が玄関に届いた様子

左の段ボールには、7.2リットルのウォーターパックが4つの入っていますので、重さは30キロ近くあります。

かなり重いですが・・・佐川急便さんは玄関まで運んでくれるので助かります。ここからは、1パックずつ運ぶと楽ですよ^^

設置場所は、直射日光が当たらない、涼しいキッチンにしました。

フレシャス・dewo(デュオ)を設置場所に移動した様子

段ボール箱を固定している黄色いバンドを切って、箱を上に持ちあげると、すぽっと抜けてウォーターサーバーが出てきます。

箱に付いている黄色いバンドを切っている様子

箱を引き抜いてウォーターサーバーを出した様子

天然水のウォーターパックは、7.2リットルサイズのものが4つ入っています。

4つのウォーターパックを出して並べている様子

ウォーターサーバーの初期設定

まずは、ホルダー内の衛生シールを剥がします。

ホルダー内の衛生シール

ホルダー内の衛生シールを剥がしている様子

次に、電源プラグをコンセントに差します。

電源プラグをコンセントに差している様子

次は、ホルダーにウォーターパックをセットします。
(ウォーターパックに継ぎ目がある場合は、継ぎ目を上にして、できるだけ、パックの底にシワができないように置きます。)

ホルダーにウォーターパックをセットしている様子

ウォーターパックをセットしたら、「UNLOCK」ボタンを2秒間長押しして、ロックを解除してから、「NEEDLE」ボタンを3秒間長押しします。

「NEEDLE」ボタンを押している様子

ニードル(給水針)がゆっくり出てきて、ウォーターパックに刺さりました。

ニードル(給水針)がウォーターパックに刺さっている様子

次に、初期給水をするため、ドリップトレイにコップを準備します。

ドリップトレイにコップを置いた状態

「HOT」ボタンと「COLD」ボタンを同時に3秒間長押しします。

「HOT」ボタンと「COLD」ボタンを同時に押している様子

「COLD」ランプと「HOT」ランプが交互に点滅して、初期給水が始まります。

「COLD」ランプが点滅している様子

「HOT」ランプが点滅している様子

1分くらいの間隔で、2度にわたり水が出ます。※3分半ほどで初期給水が終わり、ランプが消えます。

サーバーから出た水がドリップトレイのコップに入っている様子

初期給水が終わったら、温水と冷水をそれぞれコップ一杯分出します。

まずは冷水から・・・

冷水を出している様子

ロックを解除して・・・

チャイルドロックを解除している様子

温水を出します。

温水を出している様子

最後に、サーバーの背面にある「HOT」スイッチ、「COLD」スイッチと「SLEEP」スイッチをONにします。

HOTスイッチ、COLDスイッチ、SLEEPスイッチをONにしている様子

「FRESH」スイッチもONにします。

FRESHスイッチをONにした状態

必要であれば、転倒防止用のワイヤーを壁に取り付けてウォーターサーバーを固定します。

転倒防止用のワイヤー

以上で設置完了です。簡単ですよね^^

約1時間で適温になって使えるようになります。

設置が完了したフレシャス・dewo(デュオ)

さっそくコーヒーでも飲みましょう!